ホーム > ブログ > JAグループ > 旬菜新聞 > 旬菜新聞 2017年冬号 直売所を訪ねてみました

旬菜新聞 2017年冬号 直売所を訪ねてみました

JA大阪中央会では、「新鮮・おいしい野菜でみんなの笑顔をつくる情報紙」をモットーに年4回「JAおおさか旬菜新聞」を発行し、毎号約50,000部を府内JAの直売所JA店舗で配布しています。

 旬菜新聞には、生産者のへのインタビューや直売所トピックス、旬の「大阪産のお野菜さん」を使ったレシピなどの情報が盛りだくさん。

 今回はその中から2017年冬号に掲載している「直売所を訪ねてみました」を紹介いたします。

北部エリアならではの特色ある品揃えが評判

JA大阪北部 農産物直売所

JA大阪北部尾崎さん.jpg

JA大阪北部農産物直売所所長の尾崎さん

 

 豊能町・能勢町・池田市・箕面市・豊中市エリアの農畜産物を販売するJA大阪北部農産物直売所は、みのおキューズモール「ふれあいパーク」北側で、毎週火・木・土・日曜の午前10時から開催されています。
 直売所では、ほかにはない、特色あるものが買えると評判。「箕面のビワ、サンショウ、能勢ぐりといった北部ならではの季節の名産品が自慢。今は箕面のユズも外せません。北摂地域の特産品がここに来れば全て揃う、宝探しのようなワクワクする直売所にしていきたい」と、JA大阪北部農産物直売所所長の尾崎義篤さん。「冬は、鍋用の野菜がおいしい季節。白菜やキャベツなど、葉物は甘みが増してきます。肉厚な箕面止々呂美の原木栽培シイタケは、ステーキにしても絶品ですよ」

大阪北部産キヌヒカリは精米したてを販売

 時季によっては、「なにわの伝統野菜」の豊能町特産・高山牛蒡(ごぼう)、高山真菜(まな)に出合えることも。大阪北部産のお米「キヌヒカリ」は、その場で精米して販売、毎月8のつく日は特売も実施しています。
 このほか、JF大阪漁連や他県JAと連携したイベントも多彩。現直売所は来年1月末で終了し、2月には、現在地から徒歩5分の場所に移転。常設店としてパワーアップします。

JA大阪北部農産物直売所.jpgお米の特売と漁連コラボイベントの同時開催で、開店前から70人を超える長蛇の列

 

2018年2月17日グランドオープン

 現在は開催曜日限定のJA大阪北部農産物直売所が、2018年2月17日(土)、箕面市萱野2丁目6番13号(御堂筋沿い)に移転、常設の屋内店舗としてグランドオープンします。JA大阪北部管内で栽培・収穫された採れたての野菜や卵、季節の花々やこだわりの加工品など、さらに多くの農畜産物を取り扱うそうです。オープンが楽しみですね。

・営業時間 午前10時30分~午後3時

・定休日 水曜


生産者から直接購入できるアットホームな朝市

JA大阪東部営農経済センター朝市

JA大阪東部谷さん.jpg

JA 大阪東部営農経済部営農経済課課長の谷さん

 

 JA大阪東部営農経済センターでは、毎週木曜に朝市を開催。開始は8時30分からで、売り切れ次第終了。近隣の人でいつもにぎわっています。
 販売するのは、大東市の旬野菜やハウス野菜、JA大阪東部のお米「米夢」や、お手頃価格の切り花など。「今の季節は大根やミズナ、シュンギク、白菜、キャベツなどの葉物野菜がおすすめ。大東市の生産者さんは多品種を栽培しているので、朝市にはいろいろな農作物が並び、冬場でも、おいしいトマトやミニトマトが楽しめますよ。ぜひ一度朝市に来てみてください。おいしい野菜と生産者さんが待っています」と、JA大阪東部営農経済部営農経済課課長の谷重雄さん。野菜はどれも新鮮でみずみずしく、味も濃厚で、特に香りが違うのだとか。

生産者のファンになり毎週通う人も多数

 この朝市の魅力は、なんといっても生産者と会話をしながら、購入できること。生産者が直接販売を行うので、おいしい食べ方も気軽に教えてもらえます。生産者のファンになり、毎週通う人も多くいます。
 「まだまだ小規模ですが、さらに多くの人に地元の野菜を知ってもらえる機会を作りたい」とイベントも検討中。地域の人と生産者をつなぐ、笑顔あふれる朝市です。

JA大阪東部営農経済センター朝市.jpgセンターの屋外に設けられた朝市。テーブルの上には、新鮮野菜がずらり

@クレジット@

※この記事は、2017年冬号の旬菜新聞2面3面(発行:JA大阪中央会、制作:産経新聞、編集:サンケイリビング新聞社)に掲載されたものです。


飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

 

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

 

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

 


関連記事