ホーム > ブログ > JAグループ > 平成29年度JA・JFグループ近畿・四国商談会を開催!!

平成29年度JA・JFグループ近畿・四国商談会を開催!!

11月16日(木)にATCホールで開催された「JA・JFグループ近畿・四国商談会」をご紹介します。本年度で6回目を迎えた本商談会は、近畿2府4県、四国4県の信連・JAならけん、農林中央金庫が主催し、「見て、聴いて、味わって」をコンセプトに、農林水産事業者等が生産する農産物・海産物・その加工品等の拡販を目的としています。

平成29年度本商談会は過去最大規模となり、セラーとして、近畿・四国地方の農協、漁協、農業法人など約123団体、バイヤーとして、スーパー、百貨店などの小売・卸売業者及び食品加工業者など約300団体が参加されました。    

商談会の様子(加工後).jpeg

商談会の様子

 

JAバンク大阪信連 農業金融センターの職員が、今回の商談会にセラーとして出展された、府内の大規模農家である「射手矢農園㈱」「アーバンファームASAOKA」「㈱しものファーム」のみなさんにインタビューを行いましたので、その内容をご紹介します。

質問内容

①自身の生産品に対するこだわりについて教えてください

②本商談会の印象や意気込みについて教えてください

③JAグループに期待することについて教えてください

〈出展者名〉  射手矢農園㈱                   

〈出展品目〉  射手矢さんちのたまねぎスープ、射手矢さんちのドレッシング  

〈 回答① 〉  水分が多く、甘みがあり、柔らかいのが泉州たまねぎの特徴です。特別な栽培努力をしているわけではないですが、欠品を出さず、美味しいといってもらえるたまねぎを安定的に供給できるように取組んでいます。

〈 回答② 〉    JA・JFグループの商談会には、他府県の大規模農家が出展しており、農業者間の情報交換ができる場となっています。商談会では、美味しいたまねぎを求めているバイヤーと面談したいです。

〈 回答③ 〉    商談会のようなバイヤーと接点が持てる場の提供をして欲しいです。

 

〈出展者名〉  アーバンファームASAOKA

〈出展品目〉  昔懐かしい味のトマト(ミディトマト)、彩り茄子

〈 回答① 〉  甘すぎず、酸味を抑えているのが特徴です。10種類以上の資材を使い、その野菜に最適な土作りをし、オリジナルの肥料を使用することで、「1番美味しい」と言ってもらえるトマト栽培をしています。

〈 回答② 〉    商談会にはたくさんのトマト農家が出展していますが、その中でも「アーバンファームASAOKAのトマトが美味しい」と言ってくれるバイヤーと出会いたいです。

〈 回答③ 〉    頑張っている農家を後押ししてくれる支援策を継続して欲しいです。

 

〈出展者名〉  ㈱しものファーム

〈出展品目〉  小松菜、春菊

〈 回答① 〉  土(ミネラル・カルシウムが豊富な佐賀の海砂を使用しており、病気になりにくい)、肥料(魚粉や油粕を使用し、天然の肥料を使用)、天然水(地下50~200mのもの)、その他(防虫、防草、鳥獣対策、衛生検査等)にこだわっています。

〈 回答② 〉    本商談会については、他と比べて活気があり、セラー・バイヤー共に多く、大手のバイヤーと接点が持てるため、参加できるのはありがたいです。

〈 回答③ 〉    大阪産の野菜を使った料理コンテストの開催、SNSを使ったPR(JAの事業で活用した野菜を、農業者の名前も含めて広く発信、周知)、スーパーで大阪産の特集コーナーの設置などの働きかけをして欲しいです。

ブース.png

今回インタビューに答えていただいた農業者のみなさんのブース(左から射手矢農園㈱、アーバンファームASAOKA、㈱しものファーム)

飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

関連記事