ホーム > ブログ > JAグループ > 「SHUN*SHOKU LOUNGE(旬食ラウンジ)」にて大阪産野菜を販売

「SHUN*SHOKU LOUNGE(旬食ラウンジ)」にて大阪産野菜を販売

 JA大阪中央会大阪農業振興サポートセンターは3月1日~16日の間、㈱ぐるなびが直営する産地直送店舗「SHUN*SHOKU LOUNGE」(グランフロント大阪うめきた広場1F)にて、大阪産野菜のコーナーを設け、新鮮な旬の野菜を販売しています。

 この取り組みは「大阪地産地消プロジェクト」の一環です。大阪の中心地であるグランフロント大阪にある同店で、大阪産野菜を販売することにより、普段大阪産野菜に触れる機会の少ない都心の方々へ、新鮮な大阪産野菜の魅力を発信し、消費拡大に繋げることを目的としています。

店内1.JPG

生産者の情報が記載されたPOPとともに陳列された大阪産野菜

 

 販売は野菜の知識が豊富な旬食ラウンジのスタッフが担当。店内には生産者や野菜の情報が掲載されたPOPとともに、旬の大阪産野菜が並んでいます。また、旬食ラウンジのスタッフより更に詳細な生産者の情報、野菜の特徴やレシピの紹介も行っており、来店されたお客様に対し、大阪産の魅力を発信するよい機会となっています。

 購入されたお客様からは「キャベツが甘くておいしかった」「泉州たまねぎは生で食べてもおいしい」「八尾若ごぼうは初めてだが、このレシピならおいしく食べれそう」などの声も多く、リピーターも増えてきているとのこと。

 今回はJA大阪中河内とJA大阪泉州農産物直売所「こーたり~な」より以下の野菜を出品しています。

 

【JA大阪中河内】

●八尾若ごぼう…春を告げる野菜とも呼ばれ、シャキシャキとした食感と香りが特徴

●難波葱…昨年なにわの伝統野菜として認証。強いぬめりと香り、濃厚な甘みが魅力

店内2.jpg

 

【JA大阪泉州農産物直売所「こーたり~な」】

●泉州キャベツ…ずっしりとした重みで、生で食べてもおいしく、加熱すれば甘みが増し、煮込み料理にも最適

●泉州たまねぎ…これから最盛期を迎える泉州たまねぎ。水分が多く、甘みがあり、柔らかいのが特徴

●その他旬の野菜…葉たまねぎ、ミニトマト、ブロッコリー、ホウレン草

店内3.jpg

 

<SHUN*SHOKU LOUNGE(旬食ラウンジ)>

 食材の旬を紹介し、旬の大切さを訴えることを目的として㈱ぐるなびが同店をオープンしました。以来、毎日生産者から新鮮な旬の野菜が届けられ、店内には全国から届けられた70品目以上の農産物や加工品が並んでいます。平日はサラリーマンやOL、休日はファミリー層が訪れます。

【営業時間】10:00~21:00

【所在地】大阪市北区大深町4-1(グランフロント大阪うめきた広場1階)

外観.jpg

 


飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  

参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

 

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

 

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

 

関連記事