ホーム > ブログ > レシピ > レシピコンテスト(帝塚山学院大学) > 「大阪エコ農産物となにわ特産品等」を使ったレシピを紹介!「たまねぎ篇」

「大阪エコ農産物となにわ特産品等」を使ったレシピを紹介!「たまねぎ篇」

帝塚山学院大学の学生とのコラボ企画で、『野菜の苦手な子どもたちが、もりもり食べ、大阪農産物の消費拡大につなげること』を目的に、7月19日「大阪エコ農産物となにわ特産品等」第2回レシピコンテストが開催されました。

コンテストの内容については、帝塚山学院大学のホームページよりご覧ください。⇒コチラ

今回は「なす」「きゅうり」「トマト」「たまねぎ」「オクラ」「みつば」の食材で、「子どもが好んで食べるレシピ」「メニューの幅が広がるレシピ」を開発し、学生が考えた58作品から24作品がノミネート。その中から5つの賞と野菜の部門賞が選ばれました。

その24作品のレシピをJA大阪中央会のホームページ「季節のお料理レシピ」に掲載いたしました。

今回はその中から「たまねぎ」を使った4レシピを紹介致します。

たまねぎを使ったレシピ

堺市農業協同組合代表理事組合長賞

たまねぎパンダまん.png

玉ねぎたっぷりパンダまん

〈材料4人分〉

皮:中華まん生地

A [・薄力粉 150g ・砂糖 30g ・強力粉 50g ・塩 1g]

・ドライトースト 5g  ・ぬるま湯(40℃) 100ml

・サラダ油 6g  ・黒ごまペースト 

具:玉ねぎあん

・玉ねぎ 2個(500g)  ・サラダ油 35g

・豚ひき肉 250g  ・パン粉 大さじ2.5(7.5g)

・中華ペースト 大さじ1(18g)  ・濃口醤油 大さじ1(18g)

・ごま油 大さじ1/2(6g)  ・砂糖 大さじ1/2(4.5g)

・片栗粉 大さじ1/2(4.5g)

〈作り方 作業時間60分〉 

中華まん生地をつくる

1、ボウルに「A」の材料を入れて混ぜる

2、ドライトーストを入れてさらに混ぜ、サラダ油を入れたぬるま湯をあわせる

3、一塊になるまでこねて、ラップをかけて室温で15分発酵させる

4、生地を6+0.5個に分け、0.5個分に黒ごまペーストを練り込む ※ぬれ布巾をかけておく

玉ねぎあんをつくる

1、玉ねぎをみじん切りし、サラダ油であめ色になるまで炒めて、パン粉と混ぜて粗熱をとる

2、ボウルにあんの材料を全て入れて練る

仕上げる

1、生地を丸く伸ばし、6等分したあんを包む

2、小さく切ったクッキングシートにのせ、黒ごまペーストを混ぜた生地で顔を作る

3、蒸し器で20分蒸す


たまねぎ部門賞

たまねぎ肉巻き.png

玉ねぎいっぱい!レンジて簡単肉巻きロール

〈材料4人分〉

肉巻きロール(2本分)

・豚ロース薄切り 10枚(600g)

下味[・塩 少々(0.5g) ・胡椒 少々(0.1g)]

・玉ねぎ 1個(250g)  ・人参 1/2本(50g)

・ピーマン 1個(30g)  ・水 20ml

・じゃがいも 大1個(160g)  ・水 20ml

・卵(M) 1個  ・マヨネーズ 20g

・砂糖 小さじ2(6g)  ・塩 少々(0.5g)

・胡椒 少々(0.1g)  ・冷凍コーン 20g

ソース

・ケチャップ 大さじ2(30g)  ・とんかつソース 大さじ2(30g)

・水 大さじ2(30ml)

〈作り方 作業時間約30分〉

肉巻きロールをつくる

1、じゃがいもは皮をむき、1cm角に切って電子レンジで柔らかくなるまで加熱する(600wで4分、水を加えて加熱する)

2、熱いうちにフォークで粗くつぶし、調味料を加えて混ぜて、粗熱をとる

3、玉ねぎ、ピーマン、人参をみじん切りにし、電子レンジで加熱する(600wで3分、同上)

4、熱いうちに冷凍コーンを加えて混ぜ、粗熱をとる

5、「2」に「4」と卵を入れてよく混ぜる、2等分する

6、ラップを2枚にそれぞれに豚肉を5枚ずつ広げて下味をつける

7、「5」をのせて巻き、肉に火が通るまで電子レンジで加熱する(600wで5分)※ラップを中に巻き込まないように注意する

8、ラップを外して食べやすい大きさに切る

ソースをつくる

・耐熱容器にソースの材料を入れ、電子レンジで加熱する(600wで1分)

盛り付ける

・断面が見えるように肉巻きロールを盛り付け、ソースを添える


たまねぎ鶏丼.png

玉ねぎたっぷり!あんかけ鶏丼

〈材料4人分〉

玉ねぎあん

・玉ねぎ 3/4個(200g)  ・トマト 2.5個(500g)

・サラダ油 大さじ1(12g)  

調味料[・オイスターソース 大さじ1(18g) ・濃口醤油 大さじ2(36g) ・砂糖 大さじ2(18g) ・みりん 大さじ2(36g) ・顆粒だし 大さじ1(12g)]

・片栗粉 大さじ1.5(15g)※同量の水とあわせて水溶き片栗粉にする

具材

・鶏もも肉 450g 

下味[・塩 少々 1g ・こしょう 少々(0.5g)]

・アスパラガス 6本(120g)  ・玉ねぎ 50g

・赤・黄パプリカ 各15g

・ご飯 600g 

〈作り方 作業時間約25分〉

玉ねぎあんをつくる

1、玉ねぎを薄切りにする

2、トマトは湯むきし、細かく刻む

3、サラダ油で玉ねぎを炒める

4、トマトと調味料を加えて2/3量に煮詰める

5、水溶き片栗粉でとろみをつける

具材をつくる

1、アスパラガスは2cm長に切り、ラップで包み電子レンジで加熱する(500w,30秒)

2、玉ねぎ、パプリカを5cm角に切り、それぞれ茹でて粗熱をとる

3、鶏肉に下味をつけ、皮目を下にして焼き、皮パリッとしたら一口大に切る

4、鶏肉を戻し入れ、アスパラガスを加えて中火で炒める

盛り付ける

1、器にご飯を入れ、玉ねぎあんをかける

2、鶏肉とアスパラガスを盛り付け、玉ねぎとパプリカを彩りよく散らす


ライスバーガー.png

玉豚ライスバーガー

〈材料4人分〉

・玉ねぎ 1/2玉(100g)  ・豚こま切れ肉 80g

・焼肉のタレ 大さじ3(45g)  ・サラダ油 小さじ1(5g)

・人参 1/3本(50g)  ・レタス 1枚(20g)

・ご飯 200g  ・片栗粉 小さじ1(3g)

〈作り方 作業時間約50分〉

1、玉ねぎを半分ずつ向きを変えて薄切りにする ※それぞれ繊維と平行、繊維と垂直に切る

2、サラダ油で豚肉と玉ねぎを炒め、焼肉のタレで味付けをする

3、ご飯に片栗粉を混ぜて4等分し、ラップで包み丸く平たい形に整える

4、表面がカリッとするまで両面を焼く

5、切込みを入れて袋状にし、一口大にちぎったレタス、「2」、千切り人参をはさむ

6、ワックスペーパーで包む ※崩れそうな時は、ピックを指す

関連記事