ホーム > ブログ > レシピ > レシピコンテスト(帝塚山学院大学) > 「大阪エコ農産物となにわ特産品等」を使ったレシピを紹介!「トマト篇」

「大阪エコ農産物となにわ特産品等」を使ったレシピを紹介!「トマト篇」

帝塚山学院大学の学生とのコラボ企画で、『野菜の苦手な子どもたちが、もりもり食べ、大阪農産物の消費拡大につなげること』を目的に、7月19日「大阪エコ農産物となにわ特産品等」第2回レシピコンテストが開催されました。

コンテストの内容については、帝塚山学院大学のホームページよりご覧ください。⇒コチラ

今回は「なす」「きゅうり」「トマト」「たまねぎ」「オクラ」「みつば」の食材で、「子どもが好んで食べるレシピ」「メニューの幅が広がるレシピ」を開発し、学生が考えた58作品から24作品がノミネート。その中から5つの賞と野菜の部門賞が選ばれました。

その24作品のレシピをJA大阪中央会のホームページ「季節のお料理レシピ」に掲載いたしました。

今回はその中から「トマト」を使った4レシピを紹介致します。

トマトを使ったレシピ

大阪府農業協同組合中央会会長賞

トマトコロッケ.png

ピザ風トマトコロッケ

〈材料4人分〉

ピザ風コロッケ

・大玉トマト 2個(430g)※外側150g

・じゃがいも 1個(200g)  ・玉ねぎ 1/2個(80g)

・ピーマン 1/2個(15g)  ・皮なしウインナー 6本(50g)

・ピザ用チーズ 60g  ・塩 小さじ1/2(3g)

・こしょう 少々(0.5g)  ・サラダ油 小さじ1(4g)

 [衣]・薄力粉 適量  ・卵(M)1個(50g) ・パン粉 適量(60g程度)  

・揚げ油 適量

トマトソース

・大玉トマト コロッケの余り(約280g)

・玉ねぎ 30g  ・砂糖 大さじ1(9g)

・トマトケチャップ 大さじ1(9g)

・サラダ油 小さじ1(4g)

〈作り方〉

ピザ風コロッケを作る

1、トマトは外側と内側に分け、外側は1cm角に切り、内側は粗くきざむ

2、じゃがいもは小さ目に切って電子レンジで加熱し(500wで5分)、つぶして粗熱をとる

3、玉ねぎ、ピーマンはみじん切り、ウインナーは5mm角に切りにして、サラダ油で炒める

4、じゃがいもに「3」とトマトの外側、チーズを加え、塩、こしょうで味を調える

5、12等分にして丸め、衣をつけて180℃の油できつね色になるまで揚げる

トマトソースを作る

1、玉ねぎをみじん切りし、サラダ油で炒める

2、トマト、砂糖、トマトケチャップを加え、弱火で5分煮詰める

3、器にトマトソースをひき、コロッケを盛り付ける


トマト部門賞

トマトスープ.png

ひんやりトマトスープゼリー

〈材料3人分〉

・大玉トマト 1/2個(150g)  ・無縁トマトジュース 100ml

・固形コンソメ 1/2個(2g)  ・ゼラチン 3g

・玉ねぎ 1/4個(75g)  ・ベーコン 1.5枚(30g)

・おろしにんにく 1g  ・オリーブオイル 大さじ1(12g)

飾り用

・ミニトマト 3個  ・パセリ お好みで

〈作り方〉作業時間約20分

1、トマトを湯むきし、細かくきざむ

2、玉ねぎ、ベーコンをみじん切りにする

3、固形コンソメを細かく刻み、ゼラチンを水でふやかしておく

4、フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ火にかける

5、玉ねぎを加え、透明になるまで炒める

6、ベーコンを加え、さらに炒める

7、バットに取り出し、粗熱をとる

8、鍋に「1」、「3」、トマトジュースを入れ、弱火でゼラチンとコンソメが溶けるまで加熱する ※沸騰させない

9、粗熱をとり、器に流し入れる

10、「7」を入れ、冷蔵庫で冷やし固める

11、ミニトマトとパセリを飾り付ける


トマト炊き込み.png

トマトとツナの炊き込みご飯

〈材料4人分〉

・大玉トマト 1個(220g)  ・米 225g

・水 225g  ・ツナ缶(油漬け) 小1缶

・固形コンソメ 1個(5g)  ・塩 0.5g

・こしょう 0.1g  ・冷凍コーン 40g

・冷凍塩茹で枝豆 100g ※殻付き重量、豆だけだと40g

〈作り方〉作業時間約25分

1、米を研ぎ、分量の水につけて30分置く※吸水は夏場30分、冬場は60分が目安

2、トマトを湯むきし、ざく切りにする

3、炊飯釜に米(と水)、トマト、調味料を入れて軽く混ぜる

4、油を切ったツナを加えて炊く

5、炊き上がったら、コーンと枝豆を入れ、5分蒸らす ※枝豆が殻から出しにくいときは、流水解凍する

6、切るように混ぜ、茶碗に盛り付ける


トマトマフィン.png

トマトのジャムマフィン

〈材料4個分〉

トマトジャム

・大玉トマト 2個(種を取ると200g)

。上白糖 80g

マフィン生地

・ホットケーキミックス 100g

・有塩バター 20g  ・卵(M) 1個

※バターは常温に戻してやわらかくしておきます

〈作り方〉

トマトジャムをつくる

1、トマトを湯むきし、種をとって1cm角に切る

2、トマトと上白糖を入れ、とろみが出るまで煮詰める ※フライパンを使うと、早く煮詰まります

3、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす

マフィンを作る

1、ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまで混ぜる

2、トマトジャムを半分加えてさらに混ぜる

3、溶き卵を少しずつ加えながら、その都度よく混ぜる

4、ホットケーキミックスを加え、切るように混ぜ、残りのトマトジャムを加えて軽く混ぜる  ※マーブル状になるように混ぜすぎない

5、マフィンカップに入れ、180℃に予熱したオーブンで10~15分焼く



JAグループ大阪からのお知らせ

プレミアムフライデーinクリスタ長堀にJA大阪泉州が協力

11月24日、心斎橋周辺の地下街クリスタ長堀にて、JA大阪泉州が参画するイベント「プレミアムフライデー inクリスタ長堀」が開催されます。

イベント当日は、クリスタ長堀内の飲食店にて、JA大阪泉州が提供する農産物を使用した限定メニューフェアが実施されるほか、クリスタ長堀中央のイベント広場「滝の広場」にて、JA大阪泉州による農産物直売イベント「PREMIUM MARCHE」が12時から19時まで行われます。

JA大阪泉州の生産者が大切に育てた新鮮な旬の野菜が勢揃するプレミアムなイベントに是非お越し下さい!

飲食店ではPREMIUM食材の泉州水なすしゅんぎく泉州みつば・サラダほうれんそうを活用したメニューを限定販売!!

PREMIUM MARCHEでは12:00~19:00までの間、旬の「大阪産のお野菜さん」を特別販売致します。※商品がなくなり次第終了

当日は16:50頃~ MBSラジオ「上泉雄一のええなぁ!」内にてMARCHEの中継がございます。

11月のPREMIUM FRIDAYは給料日です。皆様お誘い合わせの上、クリスタ長堀に奮ってお越しください。

プレミアムフライデイ.png



飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

関連記事