ホーム > ブログ > レシピ > レシピコンテスト(帝塚山学院大学) > 「大阪エコ農産物となにわ特産品等」を使ったレシピを紹介!「きゅうり篇」

「大阪エコ農産物となにわ特産品等」を使ったレシピを紹介!「きゅうり篇」

帝塚山学院大学の学生とのコラボ企画で、『野菜の苦手な子どもたちが、もりもり食べ、大阪農産物の消費拡大につなげること』を目的に、7月19日「大阪エコ農産物となにわ特産品等」第2回レシピコンテストが開催されました。

コンテストの内容については、帝塚山学院大学のホームページよりご覧ください。⇒コチラ

今回は「なす」「きゅうり」「トマト」「たまねぎ」「オクラ」「みつば」の食材で、「子どもが好んで食べるレシピ」「メニューの幅が広がるレシピ」を開発し、学生が考えた58作品から24作品がノミネート。その中から5つの賞と野菜の部門賞が選ばれました。

その24作品のレシピをJA大阪中央会のホームページ「季節のお料理レシピ」に掲載いたしました。

今回はその中から「きゅうり」を使った4レシピを紹介致します。

きゅうりを使ったレシピ

大阪エコ農産物賞

きゅうり冷静スープ.png

きゅうりのまろやか冷製スープ

〈材料4人分〉

・きゅうり 2本(160g) ・豆乳 300ml

・牛乳 200ml  ・固形コンソメ 2粒(10g)

・水 大さじ2(30ml) ・塩 少々(0.3g)

・冷凍コーン 90g ・にんじん 90g

※コーンとにんじんはミックスベジタブルで代用できます。

〈作り方〉

1.きゅうりを分量外の塩で板ずりし、薄くスライスする

2.鍋に湯を沸かし、きゅうりを3分茹でて水気を切る

3.ミキサーに「2」、豆乳、牛乳を入れてよく混ぜる

4.耐熱容器にコンソメと水を入れ、電子レンジで溶かす(500Wで2分)

5.別の耐熱容器ににんじんを入れ、電子レンジで柔らかくなるまで加熱する(500Wで3分)

6.コーンを加え、さらに1分電子レンジで加熱する

7.ボウルで「3」「4」「6」をあわせ、塩で味を整える

8.冷蔵庫に入れ、30分以上冷やしてから器に盛り付ける

  

  

アイデア賞

きゅうりトンロール.png

きゅうトンロール

〈材料4人分〉

きゅうトンロール

・きゅうり 2本(210g)※皮はむいてソースへ

・豚バラ薄切り 160g ・片栗粉 大さじ4(36g)

・サラダ油 大さじ4(48g)

きゅうりソース

・きゅうりの皮 2本分 ・ポン酢 大さじ2(30ml)

・そうめんつゆ 大さじ2(30ml) ・水 大さじ4(60ml)

飾り

・ブチトマト 適量

〈作り方〉

1.きゅうりは皮をむき、水気をふきとる ※皮はソースで使うので、捨てない。 きゅうりが太いときは縦に半分にする

2.豚肉で隙間なく巻、片栗粉をまぶす

3.サラダ油で揚げ焼にする

4.余分な油をきり、一口大に切る

5.きゅうりソースの材料をミキサーに入れて混ぜる

6.器にきゅうりソースをひき、きゅうトンロールとプチトマトを盛り付ける

 

 

きゅうり部門賞

きゅうり寿司ケーキ.png

キュウリの寿司ケーキ

〈材料4人分〉

キュウリのデコレーション

・キュウリ 1本(120g) ・すし酢  50ml

※簡単な「すし酢」の作り方(以下の材料を混ぜるだけ)

・米酢 60ml ・砂糖 大さじ5(45g)

・塩 大さじ1(15g)  

ご飯A

・ご飯 150g ・鮭フレーク 20g

・白ごま 5g

ご飯B

・ご飯 150g ・すし酢 10ml

・卵(M)2個 ・砂糖 小さじ2(6g)

・塩 0.5g ・サラダ油 小さじ1(4g)

その他(飾り)

・プチトマト 3個

〈作り方〉

キュウリのデコレーションを作る

1.キュウリを縦半分に切り、内側からピーラーで16枚スライスする。端の部分は縦に細く切る

2.すし酢に5分漬ける

※簡単な「すし酢」の作り方(以下の材料を混ぜるだけ)

・米酢 60ml ・砂糖 大さじ5(45g)

・塩 大さじ1(15g)    

ご飯Aを作る

1.ご飯に鮭フレークとゴマを混ぜる

ご飯Bを作る

1.卵に砂糖と塩を加え、サラダ油で炒り卵にする

2.ご飯にすし酢を合わせ、炒り卵、細かく切ったキュウリ(細切り)を混ぜる

仕上げる

1.ラップを広げ、水気を切ったキュウリ(スライス)を編み込み、ケーキ型の中に敷き込む

2.ご飯Aを入れ、軽く押して平にし、ご飯Bを入れてさらに押す

3.キュウリのはみ出した部分を折り込み、形を整えて型から出す


きゅうりスパサラダ.png

キュウリのまきまきスパサラダ

〈材料4人分〉

・きゅうり 2本(250g) ・赤パプリカ 1/2個(50g)

・カニカマ  6本(50g) ・プロセスチーズ 4枚(20g)

・卵(M) 1個 ・塩 ひとつまみ(0.5g)

・サラダ油 小さじ1(4g) ・スパゲッティー 40g

・ライスペーパー 小4枚

調味料

・マヨネーズ 大さじ1(12g) ・ヨーグルト 小さじ1(5g)

・昆布茶 0.5g ・塩 少々(0.1g)

・こしょう 少々(0.1g)

〈作り方〉

1.きゅうりは分量外の塩で板ずりし、薄くスライスする。(残りは細く切る)

2.パプリカは5mm厚に切り軽く下茹でし、チーズはスティック状に切る

3.卵は塩を加えて薄焼き卵を焼き、細く切って錦糸卵にする

4.スパゲッティーは半分に折り、袋の表示通りにに茹でて水でしめる

5.ボウルに水気を切ったスパゲッティーと、調味料を入れて混ぜる

6.水にくぐらせて戻したライスペーパーの上に、水気をとったきゅうりスライスを並べ、スパゲッティーを広げ、具材を彩りよくのせて巻く

JAグループ大阪からのお知らせ

飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消プロジェクト応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて地産地消応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお気軽にお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

祝!!地産地消応援店舗100店突破

10月31日 日本農業新聞に当プロジェクトに関する記事が掲載されました。

応援店舗が109店舗に到達いたしました。

20171031日本農業新聞.png

~産地のこだわり勢ぞろい~

JA・JFグループ近畿・四国 商談会 開催!!

入場無料 11月16日(木)12:00~17:30

重要:「マイドームおおさか」からATCホールに会場が変更になりました

ATCホール(Aホール) 大阪市住之江区南港北2-1-10 南港ポートタウン線トレードセンター駅直結

 

■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

●「大阪産お野菜さん」をお求めの方はJA直売所へ

直売所.png

関連記事