ホーム > ブログ > レシピ > レシピコンテスト(帝塚山学院大学) > 「大阪エコ農産物となにわ特産品等」を使ったレシピを紹介!「なす篇」

「大阪エコ農産物となにわ特産品等」を使ったレシピを紹介!「なす篇」

帝塚山学院大学の学生とのコラボ企画で、『野菜の苦手な子どもたちが、もりもり食べ、大阪農産物の消費拡大につなげること』を目的に、7月19日「大阪エコ農産物となにわ特産品等」第2回レシピコンテストが開催されました。

コンテストの内容については、帝塚山学院大学のホームページよりご覧ください。⇒コチラ

今回は「なす」「きゅうり」「トマト」「たまねぎ」「オクラ」「みつば」の食材で、「子どもが好んで食べるレシピ」「メニューの幅が広がるレシピ」を開発し、学生が考えた58作品から24作品がノミネート。その中から5つの賞と野菜の部門賞が選ばれました。

その24作品のレシピをJA大阪中央会のホームページ「季節のお料理レシピ」に掲載いたしました。

今回はその中から「なす」を使った4レシピを紹介致します。

なすを使ったレシピ

なすチョコ.png

なすチョコカップケーキ

全国農業協同組合連合会大阪府本部長賞

材料(5個分)

・なす 100g  ・生クリーム 20ml

・卵(M) 1個  ・はちみつ 10g

・サラダ油 20g  ・薄力粉※ 60g

・ココアパウダー※ 大さじ1(6g)

・ベーキングパウダー※ 小さじ1(4g)

・チョコレート 1枚(60g)  

生クリーム 60ml  ・砂糖 30g

作り方(作業時間 約25分)

1.粉類(※印)をあわせてふるう

2.なすは洗って軽く揉み、電子レンジで加熱して、粗熱をとる(500wで30秒)

3.水気を絞ってミキサーに入れ、生クリームを加えてペースト状になるまで混ぜる。

4.ボウルに卵、砂糖、蜂蜜を入れ、泡だて器でよく混ぜる

5.サラダ油を混ぜながら少しずつ加える

6.ナスペーストを加えてさらに混ぜる

7.粉類を加え、へらで切るように混ぜる。

8.カップケーキ型(小)に生地をを入れ、180℃に予熱したオーブンで10~15分焼く

9.チョコレートを細かく刻み、沸騰直前まで温めた生クリームに加えて溶かす。

10.粗熱をとったケーキに【9】をかける。

ナスたっぷりピザ.png

なすたっぷりピザカップ

なす部門賞

材料

・なす 1.5本(130g)  ・サラダ油 20g

・レトルトカレー 1袋(200g) ・ギョーザの皮 12枚

・とろけるチーズ 60g  ・赤パプリカ 1/8個(40g)

・黄パプリカ 1/8個(40g)  

・青パプリカ 1/8個(40g)

作り方

1.なすを一口大の乱切りにし、サラダ油をひいて弱火で5分炒める

2.各パプリカを5mm角に切る

3.ギョーザの皮をマドレース型に入れ、型にそわせる

4.レトルトカレー、炒めたナス、チーズの順に入れる。

5.アルミホイルをかけ、オーブントースターで4分焼く。

6.一旦取り出して型を外し、パプリカを彩りよく散らす。

7.再度、アルミホイルをかけて3分焼き、アルミホイルをとってさらに2分焼く。

8.取り出し、器に盛り付ける。

くまちゃんバーグ.png

くまちゃんのなすバーグ

材料(4人分)

ハンバーグ

・なす 1/2本(50g)  ・玉ねぎ 1/3個(100g)

・オリーブオイル 小さじ2(4g) ・豚ひき肉 300g

・卵(M) 1個  ・パン粉 30g

・牛乳 70ml  ・だしの素 小さじ1(4g)

・薄口醤油 小さじ1(6g)  ・サラダ油 小さじ2(8g)

飾り(くまちゃんの顔パーツ)

・スライスチーズ 2枚(30g)  ・ハム 1枚(10g)

・のり 1枚(3g)

作り方(作業時間 約90分)

ハンバーグをつくる

1.なすは粗みじんにし、水にさらして絞る。

2.玉ねぎはみじん切りにし、オリーブオイルで炒めて粗熱をとる。

3.パン粉と牛乳をあわせてふやかす

4.ボウルにハンバーグの材料を入れてよく混ぜる

5.5等分し、内1つはさらに4等分する。

※大(顔)と小(半分に切って耳)各4つ

6.表面を強火でさっと焼いたら弱火にし、蓋をして両面4分焼く

盛り付ける

1.スライスチーズで耳、鼻、白目パーツを作る

2.のりで黒目と鼻パーツを作る

3.ハムで頬のパーツを作る。

4.各パーツを組み合わせ、くまちゃんを作る。




なすのキッシュ.png

なすの彩りキッシュ

材料(4人分)

具材

・なす 1本(100g)  ・じゃがいも 1/3個(60g)

・赤ウインナー 4本(30g)  ・ほうれんそう 20g

・冷凍コーン 20g  ・サラダ油 40g

卵液

・たまご(M寸) 4個  ・牛乳 80ml

・塩 1.5g  ・こしょう 0.3g

その他

・冷凍パイシート 2枚(200g)  ・バター 3g

・ピザ用チーズ 50g

炒めた具材の1/4量を飾りに使って彩りよく仕上げます。

作り方

1.じゃがいも、なすは1㎝角の角切りにし、それぞれ水にさらす

2.ウインナーは1㎝幅の半月切りにする。

3.ほうれんそうは茎を1㎝長に切り、葉は1㎝角に切る

4.じゃがいもを耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱する(500Wで1分30秒)

5.フライパンにサラダ油を入れ、なすを揚げ焼きにする。

6.なすを取り出し、ウインナー、じゃがいも、コーン、ほうれんそうを入れて軽く炒める。

7.ココット皿にバターを塗り、2mm厚にのばしたパイシートを敷き込む

8.余分な生地を取り除き、底にフォークでまんべんなく穴をあける。

9.炒めた具材の1/4量と、チーズ1/2量を残して、具材を均等に入れる。

10.卵液の材料をよく混ぜ、8分目まで注ぎ入れる。

11.170℃に予熱したオーブンで18分焼く。

12.飾り用のチーズをのせ、炒めた具材の1/4量を彩りよく飾り付ける。

13.170℃のオーブンでさらに5分焼く。

JAグループ大阪からのお知らせ

飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消プロジェクト応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて地産地消応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお気軽にお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!



祝!!地産地消応援店舗100店突破

10月31日 日本農業新聞に当プロジェクトに関する記事が掲載されました。

応援店舗が109店舗に到達いたしました。

20171031日本農業新聞.png

■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

●「大阪産お野菜さん」をお求めの方はJA直売所へ

直売所.png

著者プロフィール

著者アイコン
JAグループ大阪
大阪産のお野菜さんをはじめ飲食店情報やお野菜に関するお役立ち情報をお届けしています。

関連記事