ホーム > ブログ > JAグループ > JAグリーン大阪にて農業塾を実施~秋冬野菜の基礎知識~

JAグリーン大阪にて農業塾を実施~秋冬野菜の基礎知識~

JA大阪中央会 大阪農業振興サポートセンターは、JAグリーン大阪管内の組合員及び直売所出荷者等に対し、本店にある「心耕塾」にて農業塾を開講しました。同JAに対する農業塾は、本年2月より実施しており、今回で第6回目となります。今回は秋冬野菜の基礎知識について講習している様子を取材しました。

グリーン1.png

<苗作りの説明を行うサポートセンター職員>

 

今回の研修では、秋冬野菜であるキャベツやはくさい、ブロッコリー等の種まき時期やセル苗とボックス苗の特徴の違い、虫よけネットの活用方法及び農薬の適正使用について講習を行いました。また、講義の後は実際に「間引き作業」と「種まき作業」について実習しました。

グリーン5.png

<間引き作業を行う受講生>

 

 

<間引き作業>                 

今回はJAグリーン大阪の職員が1週間前にまいたキャベツ等の苗を用いて、生育の悪い苗を間引いて1本にしました。間引く苗は、細長く、他の苗より背の高い徒長している苗や色が薄く弱々しい苗、葉が変形していたり、欠けている苗です。

 グリーン4.png

<葉が変形しており、欠けている左側の苗を間引く>

 

<種まき作業>

 種まき作業については、扱いやすいペレット種子を使って説明を行いました。(※ペレット種子とは、種子を造粒素材で包み、丸粒状に成型したものです。これにより、種子が大きく均一のサイズになるため、機械播種が可能となるだけでなく、手でまく際も非常にまきやすくなります。)

 

 JAグリーン大阪の農業塾は直売所出荷者や新規就農希望者等に対し講義を行い、直売所により良い農産物を出荷していただき、管内の新鮮な農産物をより多くの消費者に提供することを目的とした取り組みです。安全・安心な農産物の提供と地域農業の振興に向け、講義を受ける受講生の目は真剣そのものでした。


飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

関連記事