ホーム > ブログ > JAグループ > 「みのりみのるマルシェ“大阪の実り”」をJR大阪駅で開催します!

「みのりみのるマルシェ“大阪の実り”」をJR大阪駅で開催します!

6月3日(日)、JA全農大阪は「みのりみのるマルシェ“大阪の実り”」を「JR大阪駅アトリウム広場」で開催いたします。この取り組みは地域農業の発展を支援するJAグループと、鉄道沿線地域の活性化を図るJR西日本グループが提携し、地域の魅力や農畜産物を紹介・販売することを目的としています。

今回のマルシェでは、JA大阪泉州・JAいずみの・JA大阪南の協力のもと、「泉州水なす」、「泉州たまねぎ」、「大阪ぶどう(デラウェア)」、「大阪なす」といった「なにわ特産品」の他、産地直送の「トウモロコシ」、「完熟ミディトマト」など地元大阪ならではの新鮮な旬の農産物が販売されます。

<イベント詳細>

 ●日時  6月3日(日) 11:00~18:00(売り切れ次第終了)

 ●場所  JR大阪駅 ノースゲートビルディング 2階 アトリウム広場 

       (大阪市北区梅田3-1-3)

 ●特典   「みのりみのるマルシェ」でご購入の際、LUCUAメンバーズカード・ABCクッキングスタジオ会員カードをご提示いただくと、「オリジナルタオル」をプレゼントいたします。

 

<出展野菜の紹介>

泉州水なす

水なす.JPG

江戸時代から栽培されている泉州の特産品で、果肉は柔かく、水分をたっぷり含みジューシーで皮も薄く、甘みのある丸なすの一種です。アクが少ないので、生食や、浅漬けに適しています。

 

大阪ぶどう(デラウェア)

大阪ぶどう.jpg

大阪ぶどうの中でもデラウェアは全国第3位の生産量を誇り、南河内地域、柏原市が主産地です。温暖な気候と独自の土質により、他産地よりも甘いと評判です。

 

 ●大阪なす

大阪なす.jpg

大阪なすは南河内地域が主産地です。色鮮やかな中長なすで、春から夏にかけて多く収穫されます。肉質が柔かく、色つやが良いのが特長です。焼きなすや揚げなすなどに適します。

 

泉州たまねぎ

玉ねぎ.jpg

泉州地域のたまねぎ栽培の歴史は古く、日本のたまねぎ栽培の発祥地と言われています。水分量が多くてみずみずしく、甘みがあるのが特長です。

 

●その他、販売を予定している旬野菜・加工品

 とうもろこし大阪えだまめ大阪みつば紅ずいきしゅんぎくこまつな、みずな、トマト(大玉・ミディ・ミニ)、水なすの浅漬け、焼きなす醤油、マーマレードなど約20品目以上を予定しています。

 

●昨年の様子

●みのりみのるマルシェ告知写真.JPG

会場となるアトリウム広場はノースゲートビルディング 2階にあります。(JR大阪駅からグランフロント大阪へ向かう途中、オーロラビジョンのある広場)

 


飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

関連記事