ホーム > ブログ > JAグループ > JA自己改革 > JA大阪南が特産加工品第2弾「タタキ胡瓜」のたれを発売!!

JA大阪南が特産加工品第2弾「タタキ胡瓜」のたれを発売!!

JA大阪南は、農家所得向上のため、大阪府南河内農と緑の総合事務所、大阪産6次産業化サポートセンター、JA大阪中央会などと昨年9月にプロジェクトチームを結成し、6次産業化の加工品開発に取り組んでいます。6次産業化とは農業本来の第1次産業だけでなく、加工の第2次産業、流通や販売の第3次産業に自ら連携して取り組み、付加価値を生み出すことです。中でも加工品は収穫時期以外にも農産物を味わえるだけでなく農産物直売所でも人気が高く、市場出荷出来ないような規格外品を販売出来るのも魅力です。

●第1弾「焼きなす醤油」ができるまで

当初はどんな加工品を作ればよいか試行錯誤を繰り返していました。そんなときJA職員から「地元南河内のおいしい食べ方は『焼きなす』」と言われ、農家所得の向上のためには農産物の消費拡大が一番だという原点に立ち戻りました。また、「焼きなす」は全国的にあまり知られていない食べ方で「焼きなす」という食べ方を全国にPRしていきたいとの思いから「焼きなす」に合う醤油を作ることにしました。産地の思いを託す製造者には創業200年府内で唯一醤油を製造している「大醤(株)」を選びました。何度も微妙な味の調整を行った末、地元産のショウガ、白ワインを入れた「焼きなす醤油」が完成しました。「焼きなす醤油」はヤフーニュースにも取り上げられ、他府県からも問い合わせが多く、大好評のうちに約3ヶ月間で初回製造分を完売(1,200本)しました。来年は南河内産のショウガを増産し、3,000本の「焼きなす醤油」を予定しています。

なす醤油.png

大阪なすの消費拡大のために開発

  

●第2弾「タタキ胡瓜のたれ」の発売へ

そして、この秋、第2弾として「タタキ胡瓜のたれ」が完成しました。どうして秋に「タタキ胡瓜のたれを発売するのか?」皆さんは疑問に思われるかもしれません。

実は大阪きゅうりは秋が旬なのです。今度はキュウリの消費拡大を目指し、あの「焼きなす醤油」のプロジェクトチームが再集結しました。しかし、ナスと違いキュウリは産地によって特徴が出にくいため、売り出し方には苦労してます。これまでもJA、生産者ともに大阪きゅうりの販売促進に力を入れており、生産者の中にはキュウリのうた「大阪胡瓜節」(※1)という歌を作った人もいるほどです。

 キュウリも地元の食べ方を提案すれば特徴がでるのではと思い、南河内の家庭料理「タタキ胡瓜」に注目しました。収穫したての新鮮なキュウリを麺棒でたたくだけの「タタキ胡瓜」は作り方も簡単(※2)。「知っているようで知らない地元料理」「簡単!おいしい!男の3分クッキング!」をコンセプトに「タタキ胡瓜のたれ」を作ることにしました。辛味と甘味のバランス、キュウリとの絡み具合、とろみなど、何度も試食を繰り返し、味を模索しました。味の決定の際には、男性、女性、幅広い年代を集め、試食会を行いましたが、年齢や性別関係なく人の舌はバラバラで、みんなが納得するには本当に苦労しました。

しかし、そのかいがあって完成した「タタキ胡瓜のたれ」は、地元産のイチジク、玉ねぎをふんだんに使い、キュウリによく絡むようにとろみがあり、ちょっとピリ辛で誰もが食べやすい味になっています。

 この「タタキ胡瓜のたれ」は10月から農産物直売所「あすかでくるで羽曳野店・河内長野店」にて1個380円(200ml)で販売しておりますのでぜひご賞味ください。

 地元の食べ方と一緒に産地を広める。大阪きゅうりの認知度向上はまだまだ続きます。

kyuuri.png

大阪きゅうりの消費拡大のために開発

「大阪きゅうり」を召し上がれ!

私たちが育てる「大阪きゅうり」は色鮮やかで歯触りがよく、パリッとした歯切れが特徴です。キュウリは鮮度が落ちると味や食感が悪くなるので、ぜひ生産地が近い地元産のキュウリを選び、とれたての美味しさを味わっていただきたいですね(キュウリ生産者談)

※1 農人が歌うキュウリのうた「大阪胡瓜節」は以下のURLから

https://www.youtube.com/watch?v=z7yYT9KZylo

 

※2 タタキ胡瓜の作り方は以下の通り

〇タタキ胡瓜たれの作り方

recipe_(1).jpg

JAグループ大阪からのお知らせ

飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

関連記事