ホーム > ブログ > JAグループ > 農産物直売所 > JA大阪泉州農産物直売所「こーたり~な」店舗取材

JA大阪泉州農産物直売所「こーたり~な」店舗取材

JA大阪泉州農産物直売所「こーたり~な」は府内初の大型直売所として平成16年にオープンしました。泉州水なす泉州たまねぎ泉州キャベツなど年間を通じて新鮮な旬の農産物が店舗に並び、近隣住民だけでなく、府内から多くのお客様が訪れています。

●旬野菜の情報

現在、お店には泉州水なす、新玉ねぎ、新ジャガイモの他、トマト類、トウモロコシえだまめなど夏野菜がずらりとならんでいます。中でも、泉州を代表する玉ねぎ、水なすは最盛期を迎えています。

 

 泉州水なす・泉州たまねぎ①.jpg<商品棚には玉ねぎ、水なすであふれている>

 

●毎月12日は「こーたり~な」の日

オープン記念日である12日は毎月「こーたり~な」の日フェアと称してイベントを行っています。7月はきゅうりの詰め放題を行う予定です。

●野菜出張販売について

 近隣住民に向けたJAや「こーたり~な」のPR、地産地消の普及促進を目的に、JA大阪泉州の阪南支店、りんくう支店、貝塚南支店にて月一回野菜の出張販売をしています。出張販売は、普段、JAの支店や農産物直売所を利用されない方々にも、JAを利用するきっかけとなっており、JAの総合事業の強みをいかした取り組みとなっています。

●品揃え充実に向けた取り組みについて

 今年度より、「こーたり~な」では当JA営農経済部指導課、JA大阪中央会大阪農業振興サポートセンター、大阪府泉州農と緑の総合事務所普及課と協力し、端境期である9月以降でもトマトを出荷できるように、トマトの抑制栽培の農業塾を行っています。農業塾はトマトの抑制栽培に適性のある農家14軒が参加。約800本の苗を提供しました。今後は講義だけでなく、JAの営農指導員等が定期的に対象農家を巡回し、指導にあたります。農業塾について「こーたり~な」の高田店長は「農家さんと一緒に農産物の産地化に向けて取り組むことはJA本来の事業。今秋、お店にトマトがあふれるのをたのしみにしています」と当店の品揃え充実に向けた取り組みに期待しています。

 

賑わう店内①.JPG<新鮮な野菜を求めて多くの方が来店>


★JA大阪泉州農産物直売所「こーたり~な」

●住所       泉佐野市松風台3-1-1

●営業時間    9:45~18:00

●定休日      毎月第3木曜日

●イベント

・毎月12日 こーたり~なの日フェア(7月はきゅうりの詰め放題を予定)   

・毎月19日 食育の日食育ソムリエによる地元食材を使った料理の試食会  ※7月19日(木)は定休日のため、20になります

・毎週土曜日  泉州野菜土曜DAY。午後1時から、商品を1000円以上購入した先着100人に、泉州特産野菜をプレゼント(無くなり次第終了)

外観①.JPG 


飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

関連記事