ホーム > ブログ > JAグループ > はじめの一歩村(新規就農研修) > 新規就農「はじめの一歩」村 現地レポート③~農薬講習~

新規就農「はじめの一歩」村 現地レポート③~農薬講習~

JA大阪中央会 大阪農業振興サポートセンターでは、本年6月より大阪府との共同事業として新規就農「はじめの一歩」村を展開しております。今回は富田林市の「ナカスジファーム」にて行われた「農薬講習」の様子を取材しましたので、ご紹介いたします。

講習の前半では、大阪府職員を講師に招き「農薬の適正使用について」をテーマに講義を行いました。講義では、農薬名には「商品名」と「種類名(一般名)」があり、「商品名」が違っても、「有効成分」が同じ農薬もあるなど、農薬ラベルを確認することが大切であることや、農薬散布時の注意点、残留農薬に係るポジティブリスト制度(※)について説明がありました。

※一定以上の農薬等が残留する食品の流通を禁止する制度

講習.JPG

 <講義を熱心に聞く受講生たち>

講習の後半では、農薬や農薬を散布するエンジン噴霧器を実際に使いながら、使用方法等の実習を行いました。実習の最後に「万願寺トウガラシとミディトマト等にオンシツコナジラミが発生した。それらを一回で駆除するために有効な農薬は何か?」という課題が出され、受講生たちは農薬の有効成分が書かれたリスト等を駆使し、解答していました。受講生からは「農薬を正しく使用し、安全安心な農作物を作りたい」などの感想を述べていました。

受講生.JPG

<課題について相談する受講生たち> 

  

「農薬=人体に悪影響」と思われがちですが、農薬を理解し適切に使用することで、作業の効率化や、収穫量のアップなどが見込まれます。農業を始めるにあたっては、農薬と上手く付き合うことが重要となってきます。

エンジン噴霧器.JPG

<エンジン噴霧器の説明を行う中筋さん>


飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

  

 

   

 

関連記事