ホーム > ブログ > JAグループ > はじめの一歩村(新規就農研修) > 新規就農「はじめの一歩」村 現地レポート②~トラクター講習~

新規就農「はじめの一歩」村 現地レポート②~トラクター講習~

JA大阪中央会 大阪農業振興サポートセンターでは、本年6月より大阪府との共同事業として新規就農「はじめの一歩」村の取り組みを展開しております。「はじめの一歩」村は、将来の新規就農を目指す受講生が9か月間、研修スタッフや地元農家から指導を受けるプログラムであり、農業技術の習得に加え、将来の独立就農に向けて農業者との関係を構築することを目的とした取り組みです。今回は富田林市内の一歩村ほ場にて行われた「トラクター講習」の様子を取材してまいりましたので、ご紹介いたします。

 

今回の研修では、富田林市の地元農家である中筋秀樹さんの協力のもと、耕耘等を行うトラクターの運転を実習しました。耕耘とは、固まった土を柔らかくし、農作物の栽培に適した土づくりを行う基本的な作業です。

一歩村1.png

<トラクターの説明を行う中筋さん>

 

講習では、耕耘の深さの設定方法やトラクターのスピードの調整方法、ほ場及び公道を走る際の注意点等について説明を受けるとともに、危険な使用方法やトラクターの積み下ろし時のポイント等丁寧に説明していただきました。

一歩村6.png

<トラクターを運転する研修生>

 

受講生も中筋さんの話に真剣な表情で話を聴き、メモを取るなどして理解を深めました。また、「クラッチとブレーキはどのタイミングで踏むのか」、「耕耘の深さを変えるポイントはどこか」など積極的に質問をされていました。

 

 

トラクター講習の他にも、草刈り機や管理機についての説明を受けました。受講生は、普段使い慣れない機械にとまどいながらも、生い茂った雑草や固くなった土壌を交代で協力しながら整備していきました。

一歩村5.png

<草刈り機>

 

一歩村4.png

<管理機>

 


飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

関連記事