ホーム > ブログ > JAグループ > JA自己改革 > JA茨木市農産物直売所「みしま館」出張販売の取り組み

JA茨木市農産物直売所「みしま館」出張販売の取り組み

JA茨木市の農産物直売所「みしま館」では、地元産の旬の新鮮な農産物をより多くの地域住民へ届けるため、毎週金曜日に当JA南支店にて出張販売を行っています。その様子を取材してまいりましたので、ご紹介いたします。

出張販売が始まったのは、今から約5年前のこと。近隣店舗が統合され、5年前に南支店がオープンした直後から、近隣住民へのJAと地元産農産物PR、地産地消の普及促進のため、販売を始めました。

出張販売は、支店の駐車場の一角を利用して行われています。取材日には、ハクサイ、ダイコン、コマツナ、トマト等、地元の新鮮な野菜が並び、開始直前には20人近くのお客様が列を成すなど、近隣住民から大変好評を博しているようでした。

行列.JPG

新鮮な農産物を買い求め、行列ができる

 

利用者からも、「旬の新鮮な農産物がそろっていて嬉しい」「スーパー等で買う野菜より、2~3日以上日持ちするのでありがたい」といった声を聞くことができました。「販売を毎週楽しみにしている」というリピーターの方や、「販売のない日には、少し離れているが直売所(みしま館)まで買い物に行くようになった」と、出張販売をきっかけに地元産農産物のファンになったという方もいらっしゃり、取り組みを通じて地域での地産地消が広がっていることを感じさせられます。

品定め.JPG

品定めする利用者

 

また、当JAでは出張販売及びインショップ販売用の保冷車を約1年半前に導入しました。この保冷車は、農産物の搬送時に鮮度を保てるだけでなく、車両に野菜のイラストやJAのロゴマーク、キャラクター等のデザインを施しているため、駐車場に留置きしておくことで、出張販売を行っていることを支店の近隣にアピールする効果もあります。

販売を担当するみしま館の川端副店長は「最近では小さなお子さんを連れた若いお客様も増えた。たくさんの方にご利用いただき、楽しみにしてもらっていると感じる。今後も販売品目の充実を図るとともに、茨木市内の地産地消促進に努めていきたい」と語ってくださいました。

車両.JPG

野菜のイラスト等を車両にデザイン。車両後部にはJAのキャラクターも描かれている。

 

飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

 

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

 

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

 

関連記事