ホーム > ブログ > JAグループ > 旬菜新聞 2017年秋号 府内JAの直売所を訪ねてみました

旬菜新聞 2017年秋号 府内JAの直売所を訪ねてみました

 JA大阪中央会では、「新鮮・おいしい野菜でみんなの笑顔をつくる情報紙」をモットーに年4回「JAおおさか旬菜新聞」を発行し、毎号約50,000部を府内JAの直売所JA店舗で配布しています。

 旬菜新聞には、生産者のへのインタビューや直売所トピックス、旬の「大阪産のお野菜さん」を使ったレシピなどの情報が盛りだくさん。

 今回はその中から2017年秋号に掲載している、府内JAの直売所を「訪ねてみました」を紹介いたします。

JA大阪市 「おいで~菜 平野店」

訪ねてみましたおいで~菜平野メイン.jpg

明るく、おしゃれな雰囲気に「パン屋さんみたい」と話すお客さんも。JA大阪市平野支店に併設しているので、利用のついでに立ち寄る人も多いそう

マルシェ風の明るい店内で地元野菜を

 今年6月にオープンした、JA大阪市農産物直売所「おいで~菜 平野店」(大阪市平野区)。JA大阪市の直売所2号店となるここは、地下鉄平野駅6番出口を上がるとすぐ目の前という好立地。マルシェをイメージした店内には、大阪市内で取れた色とりどりの新鮮野菜や切り花が並び、時季によっては玉造黒門越瓜(たまつくりくろもんしろうり)、勝間南瓜(こつまなんきん)、毛馬胡瓜(けまきゅうり)といった珍しい「なにわの伝統野菜」に出合えるときも。

仕事帰りの人も多数立ち寄る都市型店舗

 「オープンして初めての秋を迎えます。もうすぐコマツナやシュンギク、シロナなどの葉物がびっしり並びますよ。11月になると、ホウレンソウも増えてきます」と、JA大阪市営農生活部営農指導課の山本雄介さん。その場で精米してくれる地元産のお米も評判が良く、28年産はすでに完売。11月に入荷予定の新米に注目です。

 周辺は住宅街で駅から近いこともあり、他の直売所に比べて若い人の来店が多いのも特徴。閉店する夕方6時までの1時間ほどは、仕事帰りの人が多く訪れるなど、都市型の直売所として人気を集めています。

訪ねてみましたおいで~菜平野サブ.jpg

ゆるキャラ「JA大阪市なにわ野菜ファミリー」が迎えるエントランスで、みずみずしいシロナとミズナを手にするJA大阪市の山本雄介さん

JA大阪中河内「畑のつづき」八尾店

訪ねてみました畑のつづき八尾メイン(トリミングを).jpg

買い物しやすい店内。取材時は管内で取れた新鮮な葉物野菜や、ブドウ、イチジクなどがずらり

八尾特産のブランド野菜にも出合える

 JA大阪中河内の「畑のつづき」は、管内に6店舗、約450人の生産者の農産物を取り扱う直売所。中でも、近鉄高安駅から徒歩5分とアクセスの良い八尾店(八尾市山本町南)は、街中にあり、徒歩や自転車で気軽に来店できるとあて、開店と同時に多くの人が訪れます。店内の壁には、生産者の名前と顔写真がずらり。野菜をイラストで紹介したり、8月31日の「野菜の日」には、野菜にちなんだ子ども向けイベントを行うなど、消費者とのつながりを大切にしています。

「河内っ子 ひのひかり」が新米フェアで好評

 注目は、近畿でも屈指の生産量がある夏の「八尾のえだまめ」、葉や茎も食べられる早春の「八尾の若ごぼう」といった八尾特産のブランド野菜。「全国有数の作付面積を誇る、柏原ブドウも自慢です。特にデラウエアはおいしいですよ」と、JA大阪中河内「畑のつづき」所長の西尾佳典さん。店内では、ワインやドレッシングなども販売しています。 

 秋は、新米の登場も楽しみ。昨年の「新米フェア」では、地元ブランド米「河内っ子 ひのひかり」が特別価格で販売され、好評だったそう。今年は10月21日(土)に開催されます。

訪ねてみました畑のつづき八尾サブ.jpg

 人気の地場産米と八尾特産ブランド「八尾のえだまめ」を手にする、JA大阪中河内「畑のつづき」所長の西尾佳典さん

※この記事は、2017年秋号の旬菜新聞3面4面(発行:JA大阪中央会、制作:産経新聞、編集:サンケイリビング新聞社)に掲載されたものです。

JAグループ大阪からのお知らせ

飲食店関係者様

~産地のこだわり勢ぞろい~

JA・JFグループ近畿・四国 商談会 開催!! 参加申込受付中

入場無料 11月16日(木)12:00~17:30

会場:マイドーム大阪3階 大阪市中央区本町橋2-5

出展予定セラー一覧・参加申込書

JA商談会.png

■10月3日 日本農業新聞

はじめの一歩村の開村式を取り上げていただきました。

20171003日本農業新聞.png

■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

●「大阪産お野菜さん」をお求めの方はJA直売所へ

直売所.png

関連記事