ホーム > ブログ > 地産地消 > いつもと違う種類の野菜で、料理のやる気をリセットしよう!

いつもと違う種類の野菜で、料理のやる気をリセットしよう!

ファーマーズマーケットで見つけためずらしい野菜で、ワンパターンになりがちな食事に変化を! 農家さんが直接持ちこむ野菜には、地域で長い時間をかけて育て上げた地場野菜が見られます。そんな野菜を食べれば、地元の応援にもなります。

毎日、食事を作っていると、気づいたら同じようなメニューの繰り返しになってしまい、やる気をなくしてしまうことはありませんか。そんなとき、ちょっと変わった野菜を手に入れて、料理のやる気をリセットしてみましょう。野菜は、スーパーマーケットに並んでいる全国区の野菜のほかに、地域ごとに地元で古くから愛されてきた、めずらしいものもありますよ。

めずらしい野菜を探して、ファーマーズマーケットへGO!

今、あちこちでファーマーズマーケット(直売所)が増えています。ファーマーズマーケットでは地元の農家さんが自分たちで作った野菜や加工品、お肉や卵などを持ち込んで販売しています。野菜は採れたばかりのものを農家さんが直接持ちこむのですから、どれも新鮮です。
平成23年の「農産物直売所に関する消費者意識調査」でも、ファーマーズマーケットを利用したことがある人の75.2%が「新鮮さ」をファーマーズマーケットの魅力としてあげています。このアンケート結果では、「価格が安い」(65.2%)と「地元産の食材が豊富」(45.1%)に続いて34.2%の人が「旬や季節感が感じられる」ことを魅力としています。四季の移ろいを大切にする日本人ならではですね。

さらにファーマーズマーケットの魅力のひとつに「めずらしい商品がある」という声があります。めずらしいものはみんな大好き。それが野菜なら「これ、どうやって食べるのかしら」「どんな味がするのかな」「試しに食べてみたい」「食卓の話題になりそう」と発想がどんどん広がって、料理のアイデアも浮かびやすくなります。
ファーマーズマーケットには、アイデアを刺激してくれるめずらしい野菜が待っていますよ。

大阪にも多くのファーマーズマーケットがあります。

 ●大阪府内一覧はこちら

一度お近くのファーマーズマーケットに足を運んでみてはいかがでしょうか?

大阪にもある特徴的な地場野菜

今、野菜の世界では、さまざまな品目で地方色豊かな地場野菜が注目されています。地場野菜は地元愛や地元への関心を高めることにひと役買っていたり、地域おこしや地域ブランドを作るために使われたり、いろいろなところで活躍しています。大阪の野菜にも泉州水なすや若ごぼうなど、特徴的な地場野菜があります。また昔ながらの、なにわの伝統野菜も。

なにわの伝統野菜

なにわ伝統.png大阪の野菜にも、復活しようとしている地方品種があります。そのひとつが豊臣秀吉が名前を付けたと伝わる「守口大根」です。もともと「大阪宮前大根」という名前で、大阪天満宮の付近で作られていました。細長くてごぼうのような形ですが、りっぱな大根です。この香の物を秀吉が「守口漬け」と呼んだことから「守口大根」の名前が誕生しました。

守口大根は、都市化によって大阪では生産がなくなり、岐阜県と愛知県の木曽川沿いで作られるようになっていましたが、平成17年ごろから大阪府でもふたたび栽培がはじまり「なにわの伝統野菜」に認定されました。

大阪府は、府内でほほ100年以上前から生産されていた野菜を「なにわの伝統野菜」に認定して、生産や加工、料理店でのメニュー化などを勧めています。守口大根のほか、天王寺蕪(てんのうじかぶら)や勝間南京(こつまなんきん)、毛馬胡瓜(けまきゅうり)など18品目が「なにわの伝統野菜」に認定されています。

初めて手にする野菜で料理のやる気をリセット!

大阪の野菜にはいろいろな地場野菜があります。大阪の地場野菜には珍しいものもありこれまで流通に乗りにくいものもありました。しかし今はそれらがファーマーズマーケットに登場しているのです。

ファーマーズマーケットでめずらしい野菜を手に入れたら、気分もリフレッシュ。初めて手にする野菜なら、JA大阪中央会のWEBサイトにもレシピがありますよ。新鮮な気分で料理にチャレンジすれば、家族の喜ぶ顔が浮かび、やる気もわいてきます。

野菜の種類を知って、もっと「食べること」を楽しみましょう!

いつも使っている野菜の種類をちょっと変えてみると気分が変わります。「わが町、わが地域」の野菜、観光で訪れた土地の野菜を発見して味わって、もっと「食べること」を楽しみましょう。「食べること」を楽しめば、やる気もリセットできます! そのやる気がみんなを元気にするでしょう。

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

●大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

出典
(*1)「農産物直売所に関する消費者意識調査」日本政策金融公庫、2011年11月

参考:

 8月15日配信予定テーマ:旬の鍋野菜を使って、夏鍋しようよ!

著者プロフィール

著者アイコン
JAグループ大阪
大阪産のお野菜さんをはじめ飲食店情報やお野菜に関するお役立ち情報をお届けしています。

関連記事