ホーム > ブログ > お野菜全般 > JA大阪中河内農業塾レポート#20210302

JA大阪中河内農業塾レポート#20210302

緊急事態宣言中は中断していたJA大阪中河内農業塾ですが、2月末に先行解除されたことを受けて3月2日(火)より再開しました。

緊急事態宣言期間に行う予定であった講義は3月~4月にかけてカリキュラムを一部変更して行う予定です。

 

本日の講義は、「作付計画と連作障害」

JA大阪中央会 大阪農業振興サポートセンター 藤原講師より、ご講義いただきました。

(講義の様子)

 line_338125663501636.jpg

次にJA大阪中河内 営農経済部 農地保全担当 三谷氏より、2月に実地講義で行う予定であった「じゃがいもの植付」の講義と、植付作業をJA大阪中河内職員で行ったことの報告がありました。

 また、西尾講師より「野菜栽培~抽苔(ちゅうだい)~」についての講義がありました。

(講義の様子)

 line_338125902271115.jpg

あいにくの雨、カリキュラムの遅れもあり本日は実地研修はありませんでした。

(雨の研修圃場)

 line_338126123694345.jpg

 

これからJA大阪中河内 農業塾の取材も再開しますので、どうぞお楽しみに。

関連記事