ホーム > ブログ > JAグループ > JA自己改革 > JA大阪中河内農業塾レポート#20201215

JA大阪中河内農業塾レポート#20201215

今週から一段と気温が下がり、野外では手足がかじかむようになってまいりました。

JA大阪中河内の農業塾は今年最後の講義を迎え、今回は座学講義で土壌診断を、課外実習として農産物直売所「畑のつづき」八尾店の見学を行いました。

まず、座学講義では土壌診断について、JA大阪中河内の松下講師より講義いただき、受講生の皆さんに事前にご用意いただいた土壌の診断を行いました。

image3.jpeg

(土壌診断の様子)

image5.jpeg

座学講義後、実際にお客様が購入される現場である農産物直売所「畑のつづき」八尾店を生産・出荷者目線で見学しました。

畑のつづきでは、所長の西尾講師より、安全・安心な食品を提供する農産物直売所についてご講義いただくとともに、陳列スペースやバックヤードをご紹介いただきました。

(農産物直売所での講義の様子)

image8.jpeg

畑のつづきで販売現場を見学したのち、圃場に戻り9月に播種したニンジンを初めて収穫しました。

image20.jpeg

(収穫したニンジン)

image19.jpeg

 畑全体のBeforeとAfterを掲載します。

Before

 image5.jpeg

After

image18.jpeg 前回同様に、下表のお野菜たちが生長中です。

無題.png

無事、今年の講義を終えることができました。来年もよろしくお願いいたします。

 

 

関連記事