ホーム > ブログ > JAグループ > JA自己改革 > JA大阪中河内 農業塾レポート#20201020

JA大阪中河内 農業塾レポート#20201020

JA 大阪中河内農業塾の第5回講義を取材してきました。

本日の座学講義のテーマは「播種と育苗について」

 

JA大阪中央会 大阪農業振興サポートセンターの藤原講師より、種の選び方や、播種後の注意点、害虫防除について講義いただきました。

(講義の様子)

line_44043532214289.jpg

 

実地講義では、前回に引き続き間引きを行いました。

(ニンジンの間引きを行う受講生のみなさん) 

line_44040850532676.jpg

 (ニンジンの苗)

line_44019726755913.jpg

 

 

また、実エンドウ、そらまめのポットづくりを行いました。

 (実エンドウ、そらまめのポットづくりを行う受講生のみなさん) 

line_44042595624758.jpg

line_44041898202988.jpg

 

その後、防除のために寒冷紗(※)をかぶせて本日の講義を終えました。

(※)寒冷紗・・・ 荒く平織に織り込んだ布のこと。種まき後の乾燥の防止や冬場の温度調整、夏場の強い日差しを和らげるなどの作物の育成管理や防虫、防鳥を目的として使用されます。

 

(出来上がったポット)

line_44035383695178.jpg

line_44031206587367.jpg

 

 

圃場の栽培品目は前回と変わらず、下表のお野菜たちが生長中です。

 無題.png

 

前回講義(10月6日)との比較として、畑全体のBeforeとAfterを掲載します。

(Before)10月6日

image3.jpeg

(After)10月20日

line_44028646567785.jpg

 

 

全体的に順調に育っており、第1回目の実地講義で播種した大根も前回取材時よりさらに立派に生長しています。

(第1回目(9月1日)の実地講義で播種した大根)

 line_44038783024812.jpg

 

引き続き、受講生の成長と野菜の生長を取材していきますので、次回もお楽しみに!

関連記事