ホーム > ブログ > レシピ > 地産地消応援レシピ お店の味を自宅で再現! 生春巻きの作り方「アジアンダイニング エージア」

地産地消応援レシピ お店の味を自宅で再現! 生春巻きの作り方「アジアンダイニング エージア」

アジアン料理の代表格と言えば、生春巻き。モッチリした皮とフレッシュな野菜のコンビネーションが格別です。今回は、自宅で簡単にできる生春巻きの作り方を「アジアンダイニング エージア」の店主・中内さんに教えていただきました。

 07_11-010_R.jpg

では、さっそく作り方を教えていただきましょう。

07_11-027_R.jpg

 07_11-031_R.jpg

まずは、即席ソースです。

「スーパーで売っているスイートチリソースは、日本人にはややしつこい印象。せっかくの具材の味がかき消されてしまいます。そこで活用したいのがポン酢です。同量を加えるだけで、甘酸っぱさが増し後味もサッパリ。簡単にお店の味を再現できます」

 

続いて具材については、次の通り。

「レタスや人参がポピュラーですが、せっかく大阪に住んでいるのですから、大阪を代表する夏野菜の一つである水なすを使いましょう。1㎝幅で輪切りにし、オリーブオイルやごま油で表面をさっと焼きます。ポイントは、食感を程よく残すこと。さっき説明したソースとも相性抜群です」

 

ちなみに、ライスペーパーの調理法についてもアドバイスをくれました。

「市販の物は、ほとんどが乾燥した状態。調理する際に、人肌くらいの温度の水をなじませ約30~40秒置きましょう。手で軽く持って、しなる程度にやわらかくなったらOK。手のひらを使い表面の水気を切ってから野菜をのせます」

 

最後に鰹節や大葉の千切り、ミョウガやタマネギのスライスを上から乗せると、より爽やかな食感を楽しめるそう。ぜひ、ご自宅で試してみてください。

 


【アジアンダイニング エージア】

07_11-053_R.jpg

住所:大阪市北区鶴野町3-17 FIRST-Nビル2F

電話番号:06-6450-8211

アクセス:地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩3分

JR 大阪駅 徒歩5分

阪急線 梅田駅 徒歩3分

営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)

定休日    :月曜(祝日の場合は営業、火曜に振替)、

年末年始(2018年12月31日~2019年1月2日)

総席数:55席

ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/ka9g700/

 


他の飲食店取材記事はこちら

ouenntennpotokusyuu.png


飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

関連記事