ホーム > ブログ > 地産地消 > 地産地消応援店舗(飲食店) > カラフルな彩りで料理全体をグレードアップ! 大阪産野菜の底力を知る 地産地消応援店舗取材「なんばワイン酒場 バルミチェ」

カラフルな彩りで料理全体をグレードアップ! 大阪産野菜の底力を知る 地産地消応援店舗取材「なんばワイン酒場 バルミチェ」

今回は、裏なんばに店を構える「なんばワイン酒場 バルミチェ」をご紹介します。

 05_22-055_R.jpg

同店は、チキン、ポーク、ビーフとさまざまな料理が味わえる肉バル。九州からわざわざ取り寄せた和牛のステーキや肉寿司などバラエティ豊かな料理で人気を集めています。また、店名の通り、ワインも自慢。世界各国から取り寄せたこだわりの品が常時60種類も揃います。

05_22-037_R.jpg

彩り鮮やかな大阪産野菜はサラダに、添え野菜に、大活躍!

「野菜はサラダにしたり、肉の盛り付けに添えたりすることが多いですね。基本的に、生野菜の状態で提供しますから、鮮度は重要。業者を通して近郊の農家の野菜を仕入れ毎日新鮮なものが届くようにしています。その中でも、大阪産の野菜は輸送費用・時間がかからないので常に新鮮です。色合いも鮮やかでみずみずしさが手触りからも確認できます」と店主の竹谷誠司さん。

05_22-001_R.jpg

茶色が多くなる肉料理の中で、ハッキリとした色味のパプリカやハツラツとした葉物野菜は見栄えを華やかにし、料理全体をグレードアップしてくれるそうです。

05_22-017_R.jpg

05_22-028_R.jpg

秘伝のソースで野菜のおいしさを際立たせる

そこで、新鮮な大阪産の野菜を使った人気メニューをご紹介いただきました。

季節野菜のクリーミーバーニャカウダ(750円・税込)です。

05_22-035_R.jpg旬の野菜が、常時5~6種楽しめるこちらの料理。この日は、生のパプリカとプチトマト、ボイルしたブロッコリー、キャベツ、大阪産のサツマイモが並びます。お店特製のソースをつけると、野菜の個性がグッと際立ち、旨みが口の中にふわり。特に大阪産のサツマイモはふっくらした甘みが、アンチョビの効いたソースと相性抜群です。

 「地元産」というブランド力を生かして

こちらのお店では、大阪産の旬の野菜を使ったさまざまな料理を提供しています。例えば、昨年であれば水なすをつかったピクルスが新登場したそう。

「『地元産の夏野菜を使ったメニューです』と紹介したところ、非常に好評を得ました。もちろん水なす自体の味の良さが一番の理由ですが、もう一つ言えるのは『大阪産』というブランド力がつくということです。お客様は、味覚だけでなく聴覚、視覚…と五感全体でおいしさを感じられます。たんに『夏野菜』と言うより『地元産の夏野菜』と説明することで、食べる前に「新鮮でおいしそう」というイメージが広がり、より一層満足度が上がるんです」。

今年も暑い夏に向け、水なす料理やビタミンカラーが効いたパプリカの炒め物が登場する予定。肉料理とともに、味、見た目ともに抜群の大阪産野菜を楽しんでみてください。

 

 


【なんばワイン酒場 バルミチェ】

住所:大阪市中央区難波千日前15-22

電話番号:06-4395-5869

アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅 徒歩3分

営業時間:月~木 17:00~24:00(LO23:00、ドリンクLO23:30)

金・祝前日 17:00~27:00(LO26:00、ドリンクLO26:30)

     土曜 14:00~27:00(LO26:00、ドリンクLO26:30)

     日・祝日 14:00~24:00(LO23:00、ドリンクLO23:30)

定休日:年中無休

総席数:64席

ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/penh9uep0000/


他の飲食店取材記事はこちら

ouenntennpotokusyuu.png


飲食店関係者様

JAグループ大阪×ぐるなび「大阪産のお野菜さん」地産地消応援店舗募集

「大阪産のお野菜さん」の地産地消に賛同いただける飲食店舗様であれば無料にて応援サイトにお店の情報を紹介します。

   bnr_oyasaisan210.jpg  
参加可能対象店:大阪府内の飲食店で、「大阪産のお野菜さん」を取り扱い、 地産地消を応援する飲食店

※他にも条件・審査などがございますのでお問合わせ下さい。

お問い合わせフォームよりお願いします。

この機会にぜひ店舗のPRにお役立て下さい!

  ■「大阪産のお野菜さん」を扱っている飲食店

応援店舗バナー.png

大阪府内のJA直売所でも扱っております

直売所.png

関連記事